法人番号90200-05-013516   
Rescued Animal Network
Association Inc.
横浜本部

NPO一般社団法人
レスキュード アニマル ネットワーク R.A.N.

私たちは犬や猫やうさぎと人間が100倍幸せになる活動をしていきたいと思います。

保護に付いて                                                                                                             

保護したペットは出来る限り当団体の預かりさんのもとで、のびのびと暮らしながら
新しい家族を待たせたいと思います。

のびのびとした環境で本来の活き活きとした姿を取り戻し、人との接し方やマナーを学ばせ、
病気や怪我のあるペットには出来る限りの医療を受けさせたいと願っています。

日本の社会全体が命を尊び、ペットたちが人と幸せに暮らせる社会を作るために!
街中でペットが安心して暮らせる社会を作るために、活動していきたいと思っています。

新しい家族を待つ間に預かりさんがしっかりと基本のしつけを入れて、(クレアちゃんのトレーニングをした代表が預かりさんを指導いたします。)新しい飼い主さんへと届けます。

問題行動で飼育放棄されたり、野犬など人を噛む犬も保護犬には多くいます。

噛み癖のある犬を完全に矯正するのには手間隙がかかります。

しかし元々は噛むようになったのも、野犬になったのも無責任な人間のせいです。

そんな犬たちも見捨てないで、R.A.N.では効率が悪くても丁寧に矯正させて二度と犬が
捨てられることの無いように、人に可愛がられる喜びを教えてから新しい飼い主の元に
送り出したいと思います。

同じ犬がずっといるのはおかしいじゃないか?と思う方もいますが、一度噛む事を覚えた犬は
飼い主を選びます。
犬に厳しく対応できる飼い主さんを探すのはなかなか時間を要します。

犬が二度と悲しい思いをしないようにするには、飼い主を選ぶ必要があるのです。

人間のために噛まなくさせているのでは無く、犬の幸せのために噛まなくさせているのです。

こちらも噛み付いてくる犬とケガ覚悟で向き合って、苦労していい子にするわけですから
絶対に幸せにしてくれる飼い主にしか渡したくはありません。

問題児ほどかわいいんです。

また場合によってはセラピードッグとして新しい生き方をしてもらう子もいます。

セラピードッグを提供し、たくさんの人に癒しを与える活動もしていきたいと思います。

特に小児癌などで長期入院している子供たちや障害のある子供たちにはボランティアで派遣したいと
思っています。

優秀な子は癌探知の訓練をして人から感謝される犬にしたいと思います。
犬はもっともっと社会的地位が上がってもいいはずです。

そして何よりも一番力を入れている、高齢者に寄り添うペットを提供することで、
高齢者の生きがいや散歩での健康寿命の引き延ばしには、特に犬は大きな役割りを
果たしてくれるはずです。

最期まで面倒を見られないからという理由でペットを飼えない高齢者や単身者や
あるいは障害者や共稼ぎの人たちが、信託互助システムを利用したり、
預かりさんとして保護動物を預かってくれるだけで、新たな受け入れ先が増え、
たくさんの命が救われることになるでしょう。

猫もうさぎもそして鳥や爬虫類や昆虫も人の心を癒してくれます。

そしてみんな殺されるために生まれてきた訳ではないのです。

R.A.N.はペットたちの幸せと同時に、人も幸せになれる保護活動を目指しています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system